医師との連携体制

5tunoriyuu_04b_jiko
交通事故の問題では、医学的な問題が争点となることが多くあります。そのため、どの保険会社も、顧問医を抱え、顧問医に意見書などを作成してもらいながら保険会社の主張を通そうとしてきます。

このような保険会社と対等に戦っていくためには、被害者の側も正確な医学的知識を持っていることが必要不可欠となります。

そこで、当事務所は、整形外科医や形成外科医と連携できる体制を取っています。判断が難しい高度な医学的な問題については、診療記録などをもとに整形外科医等の意見を仰ぎながら解決にあたるようにしています。

 


その他の事務所の特長はこちらからご覧ください。

デイライト法律事務所が選ばれる5つの理由
交通事故分野に精通した弁護士が対応
自己負担金実質0円(完全報酬制)
後遺症の等級認定を強力にサポート
医師との連携
きめ細やかな配慮と充実したサービス
お客様の声