就職支援サービス

キャリアカウンセラー鵜池奈緒画像交通事故に遭われケガを負われた方の中には、治療のため仕事にブランクが生じ復帰や昇進への影響へ不安を抱えた方、後遺障害による症状を残され職種の変更や転職をやむなくしなければならない方がいらっしゃいます。

当事務所では、交通事故の適正な賠償金獲得・等級認定だけでなく治療中や今後の生活に対する悩みを少しでも解消して頂きたいとの思いからご希望の方には就職支援サービスを行っております。

サービス概要

就職支援サービスの流れは以下の通りです。

1.キャリアカウンセリングの実施

ご相談者様と共にキャリア振り返りと現状把握を行い、目標(働き方)設定、達成までの計画を立てます。

 

2.就職サポート

キャリアカウンセリング結果をもとに、就職支援の知識を持つスタッフが、以下のサポートを行います。

 

応募先の検討

解説する女性のイメージイラストキャリアカウンセリング後は、応募する企業を相談しながら決定していきます。
「今までのキャリアが活かせる企業がいい」、「子どもがいるため定時で終わる企業がいい」など、ご相談者様によって、ご要望は様々かと思います。
キャリアカウンセリングの知識を持つスタッフが、志望職種・業界の動向を踏まえて、ご相談者様のライフスタイルにあった企業を検討します。

応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削

履歴書のイメージイラスト書類選考を通過する可能性を高めるために、応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削を行います。
ここでは、文章のアドバイスだけではなく、ご希望の方には、書類選考を通過する写真の撮り方(メイク、表情、身だしなみ)のアドバイスも行います。

面接練習

面接のイメージイラスト面接は十分な準備と練習により、採用結果が変わります。
志望動機や自己PRはもちろん、お辞儀の仕方・イスへの座り方や目線の置き方・言葉遣い等のアドバイスも行います。

 

3.内定先企業のチェック

会社員のイメージイラスト労働問題に注力する弁護士が、雇用契約書や条件のチェックを行います。

当事務所の就職支援サービスを活用していただき、今後の不安を取り除いていただければ幸いです。就職支援サービスご希望の方は、担当弁護士までご相談ください。