当事務所が選ばれる5つの理由

交通事故を専門的に取り扱う弁護士が対応
元保険会社勤務のスタッフが在籍
後遺障害の被害者請求を強力にサポート
保険会社とのやりとりをすべて弁護士が対応
交通事故問題に対するきめ細やかなサービス
お客様の声

事務所紹介

当事務所の理念は、「誰よりもクライアントに寄り添い、すべてのクライアントを幸福へと導く」です。

被害者の方を「苦しみ」から「幸福」へ導くために、私達が考えた最善の方法は、交通事故に特化した専門の弁護士が対応するということです。

交通事故の分野は弁護士にとって専門性の高い分野です。

というのも、交通事故の案件を適切に処理するためには、法律の知識だけではなく、自動車保険の仕組みについての理解や後遺障害についての正確な医学知識が必要不可欠です。

しかし、これらについて、弁護士が学ぶことは、通常はありません。

また、日本では、ほとんどの法律事務所は、様々な分野を扱っており、交通事故分野に専門特化した事務所は非常に少ない状況です。したがって、交通事故にくわしい弁護士の数はとても少ないというのが実情です。

これでは、被害者の真の救済を図ることはできません。

そこで当事務所は、交通事故を専門として扱う相談室をここ北九州に開設いたしました。

当事務所の専門サービスにより、一人でも多くの交通事故被害者の方を救済できればこの上ない喜びです。

交通事故に苦しむ方は、当事務所へお気軽にご相談ください。小倉オフィスは小倉駅から徒歩1分。ご相談は夜21時まで対応しております。

良い弁護士の選び方

交通事故問題は、高度の専門的知識を要します。

そのため、真の被害回復のためには、交通事故分野に特化した弁護士にサポートを依頼することが重要となります。

しかし、弁護士の中で、交通事故に注力している弁護士はそれほど多くはない現状です。まして北九州において、交通事故に特化している弁護士はさらに少ない状況です。

したがって、まずは、北九州において交通事故問題に注力している弁護士を見つけることがポイントとなります。

また、交通事故被害は、相談者の方の人生に深刻な影響を及ぼします。

したがって、信頼できる弁護士を選ぶことがポイントとなります。

良い弁護士を見極めるには、実際に法律相談を受けてみることをおすすめします。

当事務所は、交通事故分野における法律相談のレベルは次の4段階であると考えております。

第1段階 相談者の話にしっかりと耳を傾ける

第2段階 交通事故問題について高度の専門知識を持ち、適切な見解(見通し)を伝える

第3段階 相談者が望む結果を得られるような戦略を提示する

第4段階 深刻な被害を救済するために、今後の生活設計等についてアドバイスする

>> 詳しくはこちら

北九州の交通事故の状況

平成29年1月から12月までの1年間に北九州で発生した交通事故の発生状況ですが、市内では全体で7001件となっています。これは前年(平成28年)に比べて、728件減少しています。

したがって、北九州では10%ほど、交通事故がこの1年間で減少したことになります。

他方で、交通事故により命を失ってしまった方は22名に達しており、これは前年より6名多い結果となっています。

全国の交通事故による死亡者数は3694人で、統計を取り始めた昭和23年以来最小でしたが、北九州では逆に増えているという状況です。北九州の各区における交通事故の状況は以下の表のとおりです。

発生件数死者数傷者数
門司区541件3人772人
小倉北区1885件5人2542人
小倉南区1341件7人1756人
若松区486件2人652人
八幡東区531件3人681人
八幡西区1858件2人2515人
戸畑区359件0人472人
7001件22人9390人

デイライト法律事務所小倉オフィスのある北九州の小倉北区が北九州の市内で最も交通事故の発生件数が多く、年間1885件となっています。

また、八幡西区が1858件と小倉北区に次いで多くなっています。[...続きを読む]

新着情報

交通事故の解決事例や弁護士のコラムなど定期的に更新しております。> > > 新着情報一覧へ