弁護士コラム

北九州市の弁護士の状況

弁護士数は増加傾向

福岡県弁護士会には「部会」という制度があり、福岡県内のエリアによって4つの部会が存在しています。具体的には、福岡部会、北九州部会、筑後部会、筑豊部会の4つです。

このうち北九州部会は、北九州市、行橋市をはじめとする京築地区、中間市、遠賀郡に事務所を構える弁護士が加入している部会です。デイライト法律事務所の北九州オフィス所属の弁護士は、この北九州部会に所属しております。

さて、福岡県弁護士会の人数は、10年前の2007年4月時点では、701人(うち女性弁護士は86名)でしたが、10年経過した2017年4月時点では、1246人まで増加しています(うち女性弁護士は220名)。

このように、この10年間で弁護士の人数は実に1.78倍にまで増えているということになります。

北九州部会に所属する弁護士数も2017年4月には、202名(うち女性弁護士は32名)と、200人を超える規模になってきています。

北九州部会の弁護士は、一昔前には100人に満たない状況でしたが、この10年ほどで200人規模にまで増加しています。

事件数は減少傾向

他方で全国的な傾向として、事件数は減少傾向です。

交通事故に関しても、自動車技術の発達などにより、減少傾向です。

つまり、北九州の弁護士事務所の中でも、取り扱っている事件数に大幅な差がでてきているというのが実情です。

そのような中で、デイライト法律事務所では、交通事故に関して、日々専門性を深めているため、北九州で年々ご相談件数が増えている、極めて稀な法律事務所です。

当事務所は交通事故に専門特化しております

北九州オフィスでの2015年の交通事故に関するご相談件数は年間148件と、年間100件を優に超えるご相談をお受けしましたが、2016年はさらに増えて年間210件の交通事故のご相談をお受けしております。

これだけの相談数を1年間でお受けしている弁護士、法律事務所は北九州市内では他にいないものと自負しております。

弁護士数が先ほど述べたように大幅に増加している中で、これからの弁護士として求められているのは、当事務所の行動指針にも挙げられている専門特化するということだと考えております。

今後も北九州の皆様に質の高いリーガルサービスを提供すべく、弁護士としてさらに研鑽を積んで参ります。

北九州で交通事故のことでお困りの方は、是非デイライト法律事務所の弁護士にお気軽にご相談ください。

コラム一覧


なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約