よくある相談Q&A

整体やカイロプラクティックの費用は損害賠償の対象になりますか?


交通事故にあった際、整体やカイロプラクティックの費用は基本的に損害賠償の対象にはなりません。

自賠責保険・共済では、整体やカイロプラクティックの施術費用は、「必要かつ妥当な実費」と取り扱われていません。

 

自賠責保険・共済が賠償対象とする施術

 

整骨院のイメージイラスト自賠責保険・共済では、「免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする」と取り扱っています。

つまり、自賠責保険・共済が治療費として「必要かつ妥当な実費」としているのは、以下の2つの行為です。

 

・医師による医行為

・法に基づく医業類似行為

 

医業類似行為とは

 

医業類似行為とは、医師でなければ行うことが禁止されている医療を、医師以外の者が業として行うことです。

法に基づく医業類似行為とは、以下の者が行う医療です。

 

針治療のイラスト・あん摩・マッサージ・指圧師

・はり師

・きゅう師

・柔道整復師(接骨師、整骨師、ほねつぎ師)

 

上記は国家資格を有し、開業時保健所への届出をしています。

法に基づかない医業類似行為は、国家資格はなく、開業時保健所への届出は不要です。

具体的には、以下の行為などが該当します。

 

カイロプラクティックのイラスト・整体

・カイロプラクティック

・オステオパシー

・キネシオロジー

・リフレクソロジー

 

整体とは、『手などの力で、骨格のゆがみを矯正し、身体の均斉をとることにより、健康増進・体質改善などをはかること』(大辞林)、カイロプラクティックは、『脊椎の異常を手による衝撃で整え、神経機能を回復させることによって内科疾患の治療を図る方法』(大辞林)と説明されています。

 

柔道整復師と整体・カイロプラクティックとの比較

 

医師の説明のイラスト柔道整復師は、交通事故の場合は急性外傷に対し、消炎鎮痛処置として電気療法、手技療法、温熱療法、運動療法などを行います。

整体、カイロプラクティック等は柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師等に行うマッサージ、指圧と似たことをしておりますが、あくまでの民間療法の一種です。

 

柔道
整復師
整体
カイロプラクティック
脱臼・骨折
に対する施術
×
打撲・捻挫
に対する施術
×
投薬 × ×
レントゲン写真撮影 × ×
施術証明書の発行 ×
診断書の発行 × ×
後遺障害診断書 × ×

 

柔道整復師が行う脱臼・骨折に対する施術には、医師の同意が必要です。

レントゲン写真撮影、投薬、診断書の発行、後遺障害診断書の発行など医師の資格がないとできません。

 

柔道整復師の施術について

 

説明する男性のイラスト交通事故との相当因果関係が認められればその費用は損害賠償の対象となります。

 

柔道整復師が施術を行うのは、整骨院、接骨院、ほねつぎ院です。

整体院(カイロプラクティック院)と整骨院は名前がよく似ていますが、整体院での施術はそもそも損害賠償の対象にならないのでご注意ください。

 

説明する女性のイラスト詳しい判断は交通事故専門の弁護士にお任せください。

弁護士へのご相談はこちらからどうぞ

 

関連Q&A


交通事故よくある相談Q&A一覧

なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約