よくある相談Q&A

後遺障害に当たるかどうかは、誰が判断するのですか?


後遺障害の等級認定を行っているのは、損害保険料率算出機構という機関です。

この機関では、申請がなされた案件につき、後遺障害診断書をはじめとする診断書やカルテ、レントゲン写真やMRI画像などによって、後遺障害に該当するかどうか、該当するとして何級に該当するのかの判断をしています。

結果については、申請から1か月から2か月程度で書面にて交付されます。

損害保険料率算出機構の決定に納得がいかなければ異議申立てをすることが可能です。しかし、異議申立てで結果を覆すことは簡単なことではありません。適切な等級認定を受けるために事故後からきちんと準備しておくことがとても大切です。当事務所では、適切な後遺障害認定を受けるために事故直後からサポート体制を整備しておりますので、ぜひお早めにご相談ください。

 

当事務所の後遺障害認定のためのサポート体制について、くわしくはこちらからどうぞ。

関連Q&A



交通事故よくある相談Q&A一覧

なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約