よくある相談Q&A

相手方の保険会社から、「そろそろ治療は打ち切ってください。」と言われました。これは症状固定ですか?


違います。相手方の保険会社は、自らが負担する額を抑えるために、このようなことを言ってくることがあります。しかし、後遺障害Q&A「後遺障害が残るかどうかは最終的にいつ判断するのですか?」で解説したように症状固定を判断するのはあくまで医師であって、保険会社ではありません。

 

症状固定を巡って、被害者と加害者で異なる時点を主張するということがありますが、仮に裁判でこの点が争われた場合には、裁判所は主治医の判断が合理的であるといえるかという観点から検討をします。したがって、ベースは主治医の判断ということになります。

 

症状固定のタイミングは、後遺障害が残存するかどうかを見極める重要なポイントです。後遺障害のことが少しでも気になる方は、後遺障害に詳しい弁護士の相談を受けることをお勧めします。

 

 

関連Q&A



交通事故よくある相談Q&A一覧

なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約